時給とは、一時間働いたことにより得ることの出来る給与のことをいい、時給は雇い主がどれくらいの金額にするのかを決めることができ、同じ職場で働いていても長年のベテランさんであ

毎年時給は確認しましょう
毎年時給は確認しましょう

時給を決めるために重要な最低賃金

時給とは、一時間働いたことにより得ることの出来る給与のことをいい、時給は雇い主がどれくらいの金額にするのかを決めることができ、同じ職場で働いていても長年のベテランさんであれば時給の金額が高めに設定されていたり、仕事をはじめてまもない新人さんであれば時給が低めに設定されていたりなど、能力によって金額を変更することも出来ます。

時給を決める決定権は、人を雇い事業を行う雇い主により金額を設定することが出来ますが、あまりにも低い金額で人を雇うということはできず、時給の金額の最低賃金の額は法律により定められており、一番低い金額の最低賃金は沖縄県の677円で、最高金額は東京都の888円となっています。最低賃金の金額は、県によって異なってきますが、物価の安さなどにより違いがでてきており、沖縄県は、最低賃金の金額は677円と低いものの、物価がとてもやすいので生活がしやすく、東京都の最低賃金の金額は888円とどの都道府県よりも高いものの、物価が高いため最低賃金の金額が高く設定されています。

時給を決めるためには、各都道府県により設定されている最低賃金の金額を参考にしながら、最低賃金よりも低い時給を設定することは禁止となっているため注意が必要となり、また最低賃金の金額は変更することもあるので確認が必要となります。

Copyright (C)2017毎年時給は確認しましょう.All rights reserved.